加藤武治 Takeharu Kato プロ野球

PROFILE

加藤武治 Takeharu Kato プロ野球

生年月日 1978年3月24日
出身地 山形県天童市
身長 188cm

山形県屈指の進学校・山形南高校から東京学芸大学教育学部へ進学。
教員免許(中学・高校保健体育)を取得し、高校野球の指導者を目指していたが、社会人野球三菱ふそう川崎の目に留まり、入社。
入社一年目から都市対抗野球全国大会準決勝で先発、三年目にはチームの主力として活躍し、全日本代表候補にも選出される。
2003年ドラフト4順目で横浜ベイスターズに入団すると、一年目から先発・中継ぎ・抑えとフル回転。2006年には“クワトロK”の一員として奮闘し、リーグトップの65試合登板、35ホールドポイントで最優秀中継ぎ投手賞を受賞。
2009年オフ、北海道日本ハムファイターズへトレード移籍。
2011年12月、現役引退を表明し、翌2012年より二軍投手コーチとして後進の育成に励む。

経歴

2000年都市対抗野球全国大会出場優勝
2001年都市対抗野球全国大会出場
2002年都市対抗野球全国大会出場補強:日産自動車
2003年横浜ベイスターズドラフト4順目 入団
2006年セ・リーグ最優秀中継ぎ投手賞受賞
2008年北京オリンピック日本代表第一次候補
2010年北海道日本ハムファイターズ移籍

Blog link

PAGE TOP