井岡一翔 Kazuto Ioka ボクシング

PROFILE

井岡一翔 Kazuto Ioka ボクシング

生年月日 1989年3月24日
身長 165cm
所属 井岡ジム
階級 フライ級

アマボクシングの名門・東京農業大学に進学し、北京五輪代表を目指していたが代表選考決勝で敗れ、プロ転向のため2年で大 学を中退。
デビューから6連勝で無敗のまま日本ライトフライ級チャンピオンに。日本ライトフライ級王座を世界挑戦のため返上。
国内史上最速記録となる7戦目での世界王座奪取を果たし、平成生まれ選手として初の世界王者誕生となった。また、史上初のWBC・WBAの統一戦にて日本人初のWBC・WBA統一王座に。2012年12月31日に日本人最速の11戦目に二階級制覇を達成。2015年4月 22日世界最速での三階級制覇に達成。
世界王座2階級制覇を達成した井岡弘樹で叔父にあたり、実父の井岡一法が井岡ジムの会長を務める。これからのボクシング界を牽引する若きスター。

戦績

主要タイトル現WBA世界フライ級王者
第27代WBA世界ライトフライ級王者
日本人初WBA・WBC世界ミニマム級統一王座
第13代WBC世界ミニマム級王座
第21代WBA世界ミニマム級王座
第33代日本ライトフライ級王座
戦績23戦22勝1敗0分(13KO)
2009年トンタイレック・ポーウォラシ
松本博志
國重隆
2010年ヘリ・アモル
アルバート・アルコイ
瀬川正義
2011年オーレイドン・シスサマーチャイ
ファン・エルナンデス
ヨードグン・トーチャルンチャイ
2012年八重樫東
ホセ・ロドリゲス
2013年ウィサヌ・ゴーキャットジム
クワンタイ・シスモーゼン
フェリックス・アルバラード
2014年アムナット・ルエンロエン
パブロ・カリージョ
ジャン・ピエロ・ペレス
2015年ファン・カルロス・レベコ
ロベルト・ドミンゴ・ソーサ
ファン・カルロス・レベコ
2016年キービン・ララ
スタンプ・キャットニワット
2017年ノクノイ・シットプラサート

LINK

井岡 一翔 Official Site [Bridge Of Glory ~一翔 Story~]井岡 一翔 Official Site [Bridge Of Glory ~一翔 Story~]

BIOGRAPHY

出演情報

井岡 一翔 Official Site [Bridge Of Glory ~一翔 Story~]メディア情報

Blog link

PAGE TOP