金原弘光 Hiromitsu Kanehara 格闘技

PROFILE

金原弘光 Hiromitsu Kanehara 格闘技

生年月日 1970年10月5日
身長 178cm
所属 リングス金原道場
階級 ミドル級

UWFインターナショナルでプロレスラーとなり、頭脳的なファイトスタイルから「UWFの智将」と呼ばれた。
その後リングスに移籍し、ディック・フライやヴォルグ・ハンと言った世界の強豪達と激闘を繰り広げ「リングス最後のエース」と呼ばれ、その実績から2002年には当時、世界の総合格闘技の中心となっていたPRIDEに参戦。
勝敗こそ厳しい結果に終わったが、ヴァンダレイ・シウバ、ミルコ・クロコップ、アリスター・オーフレイム等、現在に至っても世界でTOPクラスに君臨する選手と対戦した数少ない日本人ファイターである。
現在は総合格闘技DEEPのリングを主戦場としており、その経験と実績と言った“老獪さ”を活かし再度、世界の注目を浴びる日を虎視淡々と狙っている。



LINK

金原弘光オフィシャルサイト金原弘光オフィシャルサイト

http://corvette.livedoor.biz/金ちゃんのドンとやってみようGT

Blog link

PAGE TOP